トップ / 魅力的なシェアハウスに

シェアハウスを経営する

魅力的なシェアハウスに

シェアハウス向けリノベーション

シェアハウスが増えている背景としては、小族化が進展していることが挙げられます。大きな一戸建て住宅を賃貸に出しても借り手がなかなか見つかりません。特に築年数が長い物件なら尚更でしょう。そこで大きな一戸建て住宅をシェアハウスとして利用しようと考える人が増えるわけですが、シェアハウス向けにリノベーションをする必要があります。

大きな一戸建て住宅は、もともと家族で住むことを前提として造られています。そのため、個室には鍵が付いていないのが一般的となっています。

しかし、シェアハウスにするのであれば、他人同士が1つの建物の中に住むことになるため、個室には鍵を付けるのが望ましいでしょう。貴重品なども安心して保管できて、プライバシーも保たれます。個室に鍵を付けるのに、費用もそれほど高くはかかりません。洗面所なども一般の住宅なら鍵は付いていないことが多いため、シェアハウスにするのなら付けておくといいでしょう。

そして、共用スペースがあることもシェアハウスの魅力の1つです。築年数が長い建物の場合には、どうしても建物の古さを感じさせてしまい、リビングで寛げないと感じてしまう人が多いです。

そのようなときには、壁紙を貼り替えるなど簡単なリノベーションをするだけでだいぶ雰囲気が変わってきます。シェアハウスは若い女性の利用者が多いため、なるべくオシャレな壁紙にしてみるといいでしょう。

キッチンもガステーブルや給湯器を新しい物に替えるだけで、印象が変わり見違えることが多いです。入居者に女性と男性の両方がいる場合には、トイレも女性用と男性用の2つに分けることができるとベストですね。このように、築年数が経っている古い建物でも、簡単なリノベーションをしただけで魅力的なおもむきのあるシェアハウスに変身させることができます。

Copyright © 若い女性に利用者が多いシェアハウス. All rights reserved.